稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

Affinger(アフィンガー)はブログやサイトで広告収入を得るアフィリエイト(アドセンスやASP)に特化したWordPressテーマです。その最新版が『AFFINGER4』です。

無料オファーとは?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

Ads by Google

無料オファーとは?

 

今回は「無料オファー」について調べてみました。

 

最近、メルマガやブログなどで「無料オファー」の情報をよく見かけるようになりました。

 

では、「無料オファー」とはいったいなんなんでしょうか?

 

無料オファーを簡単に言い換えるとすると、無料お試しセットや無料サンプルといったところでしょうか。

 

商品でいえば、一度我社の商品を使ってみてください。
使っていただければこの商品の良さがわかります。

 

みたいな感じですかね。

 

お客様に我社の商品を知ってもらうことが目的です。

 

 

そして、もう一つの目的が、お客様の個人情報の入手となります。
CMでサンプルをもらう時に、当然、住所、氏名、電話番号が必要となりますので、サンプルを提供している会社はこれらをもれなく手に入れることが出来るわけです。

 

 

その後は、知りえた情報をもとに電話やダイレクトメールが届く運びとなります。
当然その時は新商品の紹介ももれなくついてきます。

 

 

これが、無料オファーを行う目的となります。

 

 

では、情報商材の場合はどうなんでしょうか?

 

 

まず初めに情報提供者は情報商材やセミナーの動画などを無料で提供します。
この時にメールアドレスを登録します。
情報提供者はこのメールアドレスをもとに新しい情報商材やセミナーの参加者を募るわけです。
無料オファーを出す情報提供者はこのメールアドレスを集めるわけです。

 

そこで、この無料オファーを紹介してくれる紹介者いわゆるアフィリエイターが必要になってきます。

 

 

しかし、お金にならないアフィリエイトはアフィリエイターとて紹介するわけが有りません。ですから紹介者一件につき数百円程度の金額がアフィリエイターに入るようにしているわけです。

 

アフィリエイターは無料の情報を紹介するだけですから、高い情報商材を買って内容を確認し、再現性のある商品なのか見極め、レビューするなんて行動をする必要がないし、高額な情報商材を薦めないわけですから簡単にアフィリエイトが出来るわけです。

 

 

でも、今の世の中そんなに甘くはありません。

 

いくら無料といっても変なものを紹介出来るわけがありません。
それらりの情報でなければ登録なんてしてくれるわけがありません。
そこはさすがにネットビジネスでトップを走っている人たちの無料オファーですので有料でもおかしくない内容のものが最近は本当に多いです。

 

 

私がおすすめしたい点は
無料オファーは無料の域をすでに超えているものばかりです。
これを見逃す手はないとおもいます。

 

 

たとえ後から新たな商品の紹介があっても興味が無ければスルーすればいいし、登録は当然フリーアドレスを活用すればいいのですから問題はないと思います。

 

 

それに金額は少ないけど、無料のものを紹介し、登録してもらえれば一件につき数百円入るのですから、今後、有料商材のアフィリエイトの練習だと思って紹介していけばいいのではないかと思います。
「無料オファー」とは
情報提供者の底知れない資本力と情報力がなければできない事です。

 

 

私は、今後無料オファーを十分活用していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン
プチリッチへのインターネット収入ツアー 1日30分から自宅でイージー・ゼロスタート!!
NEO-ノンバトルアフィリエイト
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
にほんブログ村
Twitter

ページの先頭へ

太陽光発電