軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーにすることはできますか?

『軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーにすることはできますか?』この質問は以前自分も考えた事があります。

今までなら、オーバーフェンダーをつけたり、エンジンを660CC以上にしたりして、軽の規格からはずし、改造認定を受けて黄色ナンバーから白ナンバーにすることは出来たいと思います。

でもこれでは、軽自動車ではなくなってしまいますからね。

しかし今回は、軽自動車枠なのに申請をするだけで黄色ナンバーを白ナンバーにすることが出来るのです。それがこちらです。

国土交通省は13日、2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の大会公式ロゴマークをあしらった車のナンバープレートを、4月3日から希望者に交付すると発表した。15年の道路運送車両法改正で認められたイラスト入りプレートの第1号となる。

デザインは2種類。①富士山とラグビーボールをイメージした公式ロゴを右上にあしらったものと②左側にもロゴがあるもの。②は1千円以上の寄付が必要で、お金は観客の移動手段の充実などに使われる。全国各地で希望でき、数字はそのままでプレートだけを交換できる。費用は地域ごとに異なり、7千~9千円ほどという。
ちなみに愛知は7,080円(寄付金は別途)でした。

https://www.graphic-number.jp/html/GKAA0101.html

ナンバープレートに2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の大会公式ロゴマークが入ってしまいますけどね。

2019年の大会まで交換が出来るみたいなので、誰かがやっているのを確認してから交換なんてのも良いかもしれませんね。

記念保存として、ご希望の方は、特別仕様ナンバープレートを使用終了後に、不正使用防止のための穴を開けた上で、記念品として保存することができます。

わたしは、もう申請しましたけどね。交換開始が4月3日からになります。

材質が樹脂製シートを使用しているナンバープレートになるみたいなのでキズがつきやすいかも知れないですね。

普通車ならたぶん交換はしなかったと思います。軽自動車の黄色ナンバーが白ナンバーになるから交換することにしました。正直、興味半分です。

もし興味があれば挑戦してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です