コペンla400kのHKS対応製品を見て見ました。全部付けたい!

コペンにHKSの製品を付けてみたくて、何があるのか簡単に調べてみました。

スポンサーリンク

【HKSマフラーリーガマックスプレミアム】

リーガマックスの進化版。車種別のテールデザインがよりスタイリッシュに。

各車ごとに、インパクトを与えつつもバランスのとれた最適なテールデザインを施しました。主要素材はテール/サイレンサー/パイプ部に、高品質の証SUS304を。
消音材には、業界初の「Advantex※グラスウール」を採用。上質の存在感とスポーツ性能を併せ持つ、新たな「ドレスアップ・スタンダード」の提案です。

マフラーは、【ロッソモデロ COLBASSO Ti-C マフラー】も候補の1つです。但し音の問題はありますけどね。

奥さんの許可が無いので今すぐマフラーは交換できませんが、いつか必ず交換します。

【HKS レーシングサクションリローデッド】

サクションを車種別に見直し、吸気能力で最大限に引き出すレーシングサクションもリローデッド採用で、ポテンシャルアップ。

サクションパイプを車種別に設計。
さらにパイプの曲がり/長さをオリジナル化することによって、さらなる吸入効率の向上を図ることができます。
NAエンジンではレスポンス向上につながり、ターボエンジンでは、高出力化に効果的。

ここまでしたいのですが、今の自分には必要ないかも?

【HKS スーパーパワーフローリローデッド】

世界中で使用され、信頼を得た“むき出しフィルター”の代名詞「スーパーパワーフロー」がステルスフレーム等の新構造を採用し、さらに進化。

エアクリーナーがむき出しタイプのため、純正エアクリーナーケースと比較し開口面積を大幅に向上。
このため、取り入れ可能な吸入空気量を増大させ、純正置き換えタイプよりもエンジン出力、トルクの向上に有利。ボックスに覆われていないため吸気音もレーシー感を演出します。

本来なら、吸気と排気は同時に交換するみたいですけど、マフラーが交換できないのならせめてエアクリーナーぐらい交換したいですね。

【HKS スーパーSQV】

HKS SUPER SQV(シーケンシャルブローオフバルブ)は独自のシーケンシャル・バルブ構造を採用、差圧式制御システムにより、低過給域から高過給域の幅広い作動領域の圧力制御を繊細に実現しました。また、リリーフレス作動方式により圧力に対し安定した作動を確保し、新次元であらゆるターボ車をサポートします。

ターボ車には必要みたいですね。

いろいろありますが、お小遣いをためて少しずつ取り付けていきたいと思っています。

まだ納車されて5ヶ月、まだまだこれから長く付き合っていくので、ゆっくりひとつずついきます。

どれから始めようかな?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です