EDP-01をコペンに取り付けたい!サブコンでパワー・トルクアップだ!

2016年も終わってしまいますね。もうすぐ、コペンを手に入れてから1年が過ぎようとしています。

2016年は少しだけ弄りを楽しんできました。2017年も少しだけ弄りを楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年のコペン弄りの目標

1.D-SPORTブレーキマスターシリンダーストッパー

2.Defi Racer Gaugeブースト計

3.HALF WAY EDP-01(燃調コントローラー)

4.TAKE OFF プッシュンRSS(ブローオフバルブ)

この中で一番気になっているのが『HALF WAY EDP-01(燃調コントローラー)』ですね。

サブコンEDP-01とは

空燃費を理想空燃費に近づけるため燃料の噴射量を調整する燃調コントローラーが【EDP-01】です。

コペン(LA400K)にEDP-01を装着しダイナパックで計測したとき、全域にわたりパワー、トルクがノーマルを上回り5,000rpm時には10馬力ものパワーアップを実現しているデーターがあります。

実はこのパワーアップを是非とも、実際に体感してみたいですね。

EDP-01を装着するだけでどの車でも眠っている性能を引き出すことが出来るそうなので、もし対応している車種に乗っている方は試してみてはいかがでしょうか?

EDP-01には2種類のデータがあり、ノーマル車両用のノーマルデータ、エアクリーナーやマフラーを交換した車両用のチューニングデータです。

わたしに場合、キノコまではいかないですが、吸気系をすこし弄っているのと、今後マフラー交換も考えてチューニングデータにしてみようと思います。

購入先は、「HALF WAY」の公式ホームページかyahooショッピングになります。個人的にはyahooショッピングで購入するとポイントが付くのでお得に購入できます。
HALF WAY EDP-01


上記の目標がどの順番で取り付けできるかわかりませんが、効果を実感できるのはやはりこの 『EDP-01』かもしれませんね。

不器用なのと配線関係の作業なので、自分では怖くて取り付けできませんね。そこでショップでの取り付け工賃が度の程度なのかを以前お世話になったところに問い合わせたところ 8,000円(税抜き)との回答でした。

思ったほど高価ではなかったので 『EDP-01』を購入したら取り付けをお願いしようと思っています。

とりあえずはブースト計を早く付けるようにします。

その後は、パワーアップが先か?ブレーキが先か?よく考えてから決めます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です